読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともしどブログ

目指せ脱アンドロイド。

パンティーストッキングイエス【ノベル練習帳】

練習帳

(パンツ)うるせえバカ野郎!黙ってろ!

 

(ストッキング)私がいないと何もできないくせに

 

(パンツ)お前の助けなんて借りない。オレがひとりで発熱する。ご主人さまのスカートファッションはオレが守る。絶対にだ。

 

(ストッキング)いつもいつも、そうやって…。

 

(パンツ)うるせえ。オレはひとりで出来るんだ。

 

(ストッキング)「私はあなたと一緒に居たいだけなのにな…」

 

(靴下さん)パンツさんが頑張っても、お腹のあたりが暖まるだけだと思いまっせ。

 

(パンツ)あぁん!?

 

(靴下さん)脚を守るのは、私たちの役割なんですよ。いいじゃないですか、パンツはご主人様の一番近くに居られるのですから。私たちはおまけみたいなものですよ。

 

(ストッキング)靴下さん…。

 

(パンツ)うるせぇ!オレが全部、全部、全部やるんだ!

 

(ストッキング)もう、知らない!

 

(靴下さん)ストッキング!

 

(パンツ)ふんっ。

 

(靴下さん)追いかけなくていいんですか?

 

(パンツ)なんでオレが。

 

(靴下さん)女心のわからない人ですね。パンツさん、私がストッキングをいただいちゃいますよ。

 

(パンツ)かってにしろい。

 

(靴下さん)そうですか、では。

 

 

 

***

 

 

 

(ストッキング)あ~あ、伝線しちゃった。

 

(靴下さん)はあ、はあ、はあ、はあ。

 

(ストッキング)靴下さん…。

 

(靴下さん)あんなわからずやほっといて、私と一緒になりましょう。

 

(ストッキング)ごめんなさい、私、靴下さんみたいにごわごわした人は好みじゃないの…。

 

(靴下さん)ああ…。

 

(ストッキング)じゃあ、私は戻りますね。

 

 

 

***

 

 

 

(パンツ)なんだ、帰ってきたのか。

 

(ストッキング)ふふん。

 

(パンツ)なんだよ。

 

(ストッキング)やっぱりあなたには、私がいないとダメみたいね♪

 

 

fin.