読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともしどブログ

目指せ脱アンドロイド。

赤いクローバーが咲いていた【おわりに向かってみた】

練習帳

悪魔になることを望む人はいない。

 

それでも悪魔になってしまうのはなぜか。

 

欲に眩むか、敵に屈したことの結果だ。

 

耳を澄ませば、聞こえてくる。

 

「本当はイヤだった」

 

「オレは悪くない」

 

「つい出来心で…」

 

結果がすべての世の中だ。

 

何を言ったところで、何も変わらない。

 

強烈な寂しさに襲われて、つらくなるだけだ。

 

それでも、ついつい考えてしまうよな。

 

「すべては世界が悪い」と。

 

それはわかる。

 

いや、わからなくはない。

 

そんなことを考えていたら、現場に到着した。

 

憂鬱な気持ちで奥を覗き込むと…。

 

赤いクリーバーが咲いていた