読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともしどブログ

目指せ脱アンドロイド。

きれいだ、と言い残した【おわりに向かってみた】

練習帳

ひとりになりたかった。

 

遠くに見えた未来は、じつはもう、すぐそばにまできていて。

 

どうしても信じたくない、でも、悲しませたくも、ない。

 

大切な自分と、大切なあなた。

 

私には、どちらを取ることもできなくて。

 

気付いたら、ここにいた。

 

湖はぽちゃんと音を立てて。

 

揺れている。

 

まるで私みたいだ、と思いながら。

 

足元の小石を手に取り。

 

投げ捨てる。

 

ばしゃんと音を立てて。

 

軽く怒っていた。

 

ごめんね、とぽつり。

 

君と過ごした時間を思い出す。

 

ごめんね、ごめんね、ごめんね、ごめんね。

 

振り返ればすべて、ごめんねのあつまりで。

 

私の想いも、時間も、体も、ぜんぶ、無意味だと思った。

 

何もなかったようで。

 

何もかもがある。

 

ああ、そういうことだったのか。

 

すっと空を見上げて。

 

きれいだ、と言い残した。