読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともしどブログ

目指せ脱アンドロイド。

心まで裸になった【おわりに向かってみた】

練習帳

抱いていた。

 

ただ、抱いていた。

 

そうしていくうちに、失われていくことはわかっていた、でも。

 

そうすることしかできなかった。

 

扉を開けるのは楽しい。

 

でも、足を踏み入れるのは、怖い。

 

どれほど美しい花畑であっても。

 

気付いたときには奈落の底に落ちていたなんてことは、よくあることだ。

 

そのたびに痛い思いをして。

 

入らなければよかったと、後悔するんだ。

 

同じ失敗を繰り返さないように、学べと言った。

 

後悔しないためには、やらなければいい。

 

やらないことが後悔を生むなんてウソっぱちだ。

 

やって後悔することばかりじゃないか。

 

ごめん、ごめん、ごめん、ごめん。

 

その繰り返しだ。

 

言うも言われるも、同じくらいに、悲しい。

 

それなのに…。

 

満たされると嬉しい。

 

それは麻薬のようなもので。

 

依存することはなくとも、一瞬の快楽としては最高だ。

 

そうか、それでいいのだ。

 

瞬間的な快楽を、知ろう。

 

そう思えたとき…。

 

心まで裸になった。